逆走グランプリ 最終結果&表彰式

11月21日(日)、快晴のコンディションで逆走での特別イベント「逆走グランプリ」が初めて開催されました。今回はレンタルカートのレースだけとなりましたが、9チーム/18名のドライバーが参戦。タイムトライルから白熱した走りが各所で見られました。

通常コースとショートコースを舞台にした2回のスプリントレースの結果をもと、最後の30分間の耐久レースのグリッドが決定しましたが、6号車のStranger(峯尾・橋爪組)と4号車のSKR-ROSSO(長須・坂元組)がスプリントと耐久レースで激しいトップ争いを展開しました。

最終的に30分間の耐久レースを制したのは、6号車のStranger(峯尾・橋爪組)でした。4号車のSKR-ROSSO(長須・坂元組)は2位、3位にはサクラナイツ(田中・篠原組)がそれぞれ入りました。初開催の逆走グランプリは大きなアクシデントもなく、大いに盛り上がりました! 逆走グランプリは年に1回のイベントで次回は来年を予定しています。それまでしばらくお待ちください!

 

記念すべき第一回の逆走グランプリを制したのは6号車のStranger(峯尾・橋爪組)