10月23日(日)レース最終リザルト&表彰式

10月23日(日)、秋晴れのコンディションの中でRA CupとKoudai Cup、レンタル耐久レースシリーズ、学生耐久レースの最終戦が行われました。タイトル争いの天王山のため、各レースともに好バトルが展開されました。

 

Koudai Cupはすでに原澤選手がタイトルを決めていますが、最終戦は第6戦で初勝利をあげた佐藤駆選手が好調をキープし、2連勝を飾っています。2位には佐々木新和選手が入り、3位には石田櫂選手が入っています。

RA Cupはベテランのゲストドライバーの塚越広大選手と佐藤明選手、皆木駿輔選手の3人が手に汗握る接近戦を繰り広げました。最後は塚越選手が逃げ切り優勝。2位には佐藤選手、3位には皆木選手が入っています。なおタイトルは今シーズン4勝を挙げた佐藤選手が武川選手を僅差で上回り、タイトルを獲得しました。

 

レンタル耐久レースは塚越広大と皆木駿輔選手が組んだチームTKがStranger(峯尾・齋藤・若松組)を破り、優勝を飾っています。3位にはRosso Corsa(長須・坂元組)が入っています。チャンピオン争いは僅差になりましたが、Stranger(峯尾・齋藤・若松組)が王座に輝いています。

 

学生耐久レースの最終戦は法政大学・アルファたいじが前戦に続いて連勝を飾っています。2位には東洋大学のTUAC-A(加藤・木村・玉木組)が2位に入り、3位には埼玉医科大のABO Racing(安藤・山本・平野組)が入っています。タイトルはシーズン3戦全部で表彰台に上がった東洋大学のTUAC-A(加藤・木村・玉木組)がチャンピオンになっています。

上記の結果はあくまで暫定の速報結果で、各シリーズのランキング上位者にはあらためて連絡をさせていただきます。なお11月には特別戦の逆走グランプリを開催しますので、皆様のエントリーをお待ちしています! 詳細は以下で確認ください。

●逆走グランプリ https://www.rahanno.com/news/2022/13733/