7月31日(日)レース最終リザルト&表彰式

学生耐久のシャンパンファイト。法政大学チームが見事に優勝を飾った

7月31日(日)、真夏の太陽が照り付けるフォーミュランド・ラー飯能でRA CupとKoudai Cupの第5戦、学生耐久レースシリーズの第2戦が行われました。35度を超える猛暑の中で、各レースともに好バトルが展開されました。

RA Cupは岩沢理久選手(写真下・中央)がベテランの佐藤明選手(写真下・左)と武川竜太選手(写真下・左)からの猛攻をしのぎ切り、優勝を飾りました。

Koudai Cupの第5戦は予選のタイムトライルで最速タイムを出し、予選ヒートでも1位を獲得した原澤稜選手が優勝。今シーズン3勝目を挙げました。

学生耐久レースの第2戦は法政大学/アルファたいし(田村・新川・井上)が、開幕戦を制した東洋大学/TUAC-A(加藤・木村・玉木)が優勝を飾りました。3位には関東学院大学大学/チーム初心者自動車部(門倉・山田・曾田)が入りました。