キッズカートについて

子供への教育の一貫としてモータースポーツを取り入れてみませんか?

モータースポーツも他のスポーツと同じように、ルール・マナーを守って行う競技にはは変わりありません。しかしモータースポーツは道具を使い、マシンのセッテングやドライバーのスキルアップのためにチームとして動くことが大きな特徴です。

キッズの場合は【チーム=家族】という事になります。すなわち親子で力を合せて、一緒に参加できるスポーツなのです。
レースに勝つためには、センスだけではなく、親子間のコミュニケーションの良し悪しも大きなウェイトを占めますので、モータースポーツを通して親子のコミュニケーションが良くなることが多いようです。

ラー飯能にはさまざまな家族がレースに参加していますが、以下のようなチーム構成でレースを楽しんでいます。

 

チーム構成(一例)

チームオーナーお父さん
ドライバーお子さん(マシンをコントロールすることで、自分自身のマネージメント能力が備わります)
メカニックお父さん(マシンのメンテナンスなど日曜大工感覚でできます)
マネージャーお母さん(スケジュール決めや写真撮影など)

 

以上のことでもわかる様に、モータースポーツでは、挨拶やルール・マナーの大切さ、競争社会の厳しさ、チーム(家族)内での協調性など、一般社会の大切なことを学ぶことができます。

キッズカート(5歳位~10歳位)

【ステップ1】まずはスクール(ビギナークラス)を受けてみましょう。
【ステップ2】ビギナークラスでもっと走りたくなったら、ライセンスが取得できるステップアップクラスを受講しましょう。
【ステップ3】ライセンスを取得したら、カートを購入してスポーツ走行やレースに参加してみましょう。

 

イベント

・キッズカートスクール(ビギナークラス・ステップアップクラス・レーシングクラス)
・キッズカートレースシリーズ(Koudai Cupキッズクラス&カデットクラス)

その他

カートやパーツ、レーシングスーツやヘルメットなど、ご購入に関しては、お気軽にご相談下さい。
キッズカート走行料や走行時間帯は「料金プラン」のページでご確認下さい。

LINEで送る